ベトナムと日本のビジネスの架け橋として
両国の発展に貢献したい
グエン・ティ・ビック・ハー さん
ONE-VALUE株式会社創業者/代表取締役、若者のインフルエンサー

フィ・ホア

戦略コンサルティング、M&A、外国人人材サービスの分野で業界トップを目指す起業家のフィ・ホアさん。市場調査から進出支援、ベトナム企業買収、ベトナム投資アドバイザリーまでのワンストップサービスを提供することで、多くの日系企業の成功に寄与している。また、「外国人・若手女性・小さな子どもの母親」として日本で起業した経営者ならではの貴重な経験や知識を、ベトナムの若者たちに積極的に伝えている。

日本人の国民性にあこがれ
日本で活躍するビジネスウーマンに

ホアさんは高校時代の地理の授業で、第二次世界大戦後の日本の急速な発展や、地震や津波など多くの自然災害に見舞われながらも、世界有数の経済大国として多くの有名グローバル企業を抱えている日本を知った。発展の核となった日本人の国民性に魅力を感じたという。
「先進国である日本について学んだほうが良いという父親の勧めもあり、ハノイ貿易大学で対外経済関係論専攻の日本語クラスに通うことになりました」
学業成績が良かったホアさんは2008年、日本の文部科学省から全額奨学金を受けて日本に留学。これが大好きな日本との長い付き合いの出発点となった。
「日本に留学して、ビジネスに関する実践的な知識とスキルを身につけるために、多くの日本の企業とつながれる仕事を探すことを目標に掲げていました。そのため、学生時代から勉強をがんばるだけでなく、日越経済カンファレンスの通訳や、企業商談の通訳、全国の学生を対象にしたスタートアップアイデアのコンテストにも積極的に参加しました」
日本で接した日本人は、社会に対する責任の自覚や、常に感謝の気持ちを忘れないなど、日本人ならではの良さがたくさんあった。
「ビジネスの勉強だけでなく、生き方についても、日本からいろいろなことを学びました。そのおかげで人見知りな女子学生だった私が徐々に成長し、日本でのビジネスウーマンとして活躍できるようになったんです」

 

経営コンサルティング会社の設立で
日本に恩返し

2015年には日本のある大手コンサルティング会社にベトナム人として初めて入社し、東南アジア、特にベトナムでの事業展開の日本企業を支える戦略コンサルタントとなった。
「在職中は、ベトナムに市場を広げたいと考える大企業の経営者の方々と接する機会が多くありました。しかし、大手企業のビジネスのやり方について限界を感じました」
ホアさんは、自分の経験を生かして日本とベトナムの発展に貢献し、人生で誇れるようなことを成し遂げたいと考えるようになり、起業を決めた。
「大手企業と同じサービスを、半分の料金で提供したいという思いがありました。顧客企業と長期的に付き合える安価なコンサルフィーを提供し、リスクフリーのコンサルティングではなく、顧客企業と共にリスクを共有し、共に投資を行うことも可能としたかったからです。ベトナムに特化した経営コンサルティングを主な事業内容とするワンバリュー社を2018年に設立したのは、私に日本留学の機会を与えてくれた日本政府への恩返しでもありました」

M&A戦略コンサルティングを推し進め
ビジネス分野を拡大

ワンバリュー社は、日本企業がベトナム市場に進出するための戦略を数多く構築してきた。その半分近くがM&A(企業の合併・買収)に関する戦略だ。日本企業だけではなく、国土交通省や総務省、外務省、経済産業省、JETROなど、日本の政府機関からも多くの案件を受託している。
「以前はベトナム市場を重要視するお客様は少なかったのですが、今やベトナムは今後5〜10年で最も重要な市場となるといわれています。今後は日本とベトナムの市場に焦点を当てたM&A戦略コンサルティングを推し進めて、この分野でリーディングカンパニーになりたいと思っています。2025年までに業界トップクラスのM&Aファームとして知られるように取り組んでいます」
 

2008年日本文部科学省の奨学金留学生として東京外国語大学、次いで大阪大学経済学部へ入学。大阪大学大学院MBA取得。2016年に8年間の日本留学生活をまとめた書籍『Study in Japan~日本での3000日~』を上梓。2018年には、日本で「ONEVALUE(ワンバリュー)株式会社」を設立。2021年、「HuReDee」(外国人人材支援協会)理事に正式就任。2022年、JP-MIRAI「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」の外国人代表専門家・アドバイザー 就任

 

取材・文/Sketch Co.,Ltd.